戻る 前に(平成2年11月〜平成4年2月) 次に(平成5年2月)

平成4年3月1日
〜8500形ワンハンドルさよなら運転会〜

 リベンジを果たそうと、3月1日に再度出かけたのです。でも今度は高校の学年末試験の寸前で、何とか抜け出せないとか画柵、「新宿へ参考書を買いに行く」と嘘をついて家を出ました。
 所が、荒川線は何だか様子が変だった。と言うのも、「8500形さよなら運転」とあったからです。まだ平成2年に登場したばかりで「!?」と思ったのですが、よく見ると「8500形ワンハンドルさよなら運転」でした。動いているのを余り見なかったので「おかしいな」と思ったらこういうことだったのですね。それじゃあ6152は、と思ったのですが、同時に動かすとのことで一安心。
 荒川車庫前に到着すると、6152は姿を見せていましたが、8501は6152の後方におり、更に7504もその後ろにいました。「ひょっとして6152、8501、7504の三役揃い踏みか?」と思ったのですが、7504はトラバーサーで移動、そして別の線からスーッとそのまま営業線上に出て、一旦早稲田方面の線路に入ったと思いきや、再び渡り線を渡って入庫してしまいました。「一体何だったのだ?」と思いました。


 6152も表に出て、形式写真を撮影。今度は失敗がないよう+2の補正をかけて撮りました。


 6152は「32」の系統板を付けていたのですが、その上に「臨時」のカバーみたいな表示が被せられていました。このカバー、裏面は「貸切」になっています。更に3月1日と言うことで「春の火災予防運動」の旗が掲げられていたので、イレギュラーではありますが、今考えるとこれも貴重な記録かな、と。


 8501もトラバーサーで移動、6152と並びました。さすがに「さよなら」とだけあって普段よりも人が多く殺伐とした雰囲気になったのですが、私は8501の形式写真も撮りました。8501については登場間もない平成2年5月6日にも荒川車庫で形式写真を撮っており、その時は登場したことを示すヘッドマークがあったのですが、奇しくもワンハンドル引退のヘッドマーク付きも撮れたと言うこととなりました。ちなみに8501には平成2年5月、そして先月16日に大塚駅前の折り返し運用に乗っただけでした。ワンハンドルの時代には余り運用に就かなかったようです。

左上:平成2年5月営業運転開始直後の8501
右上:平成4年3月の8501
左下:平成5年11月ツーハンドル改造後の8501

 8501の左隣には7000形がやってきて「3並び」となったのでその様子も撮影。


 そしていよいよ14時半からの運転となりますが、6152と8501の続行運転となりました。早稲田行きは8501に乗車。早稲田では出発線に2両押し込み、三ノ輪橋方面は8501−6152の続行となり、今度は6152で三ノ輪橋まで乗り通す。三ノ輪橋到着後、地下鉄で帰宅したのですが、余りにも長い外出時間に親は不審に思い、正直に告白しました。まあ、親も多分分かっていたとは思うのですが。
 これで6152の撮影は一段落。皮肉にも2月に失敗したがために、結果的に貴重な駒が沢山撮れたことになるのです。
 以後は6152を追いかけることは少なくなりました。しかし……

戻る 前に(平成2年11月〜平成4年2月) 次に(平成5年2月)