戻る 前に(平成14年6月)

平成16年8月〜あらかわ遊園に保存後〜

 平成15年4月6日にあらかわ遊園に保存された6152。しかし、私はすぐに見に行くことはしませんでした。当時都電に対する興味が薄かったこともあったのですが、平成16年夏にたまたま6000形のNゲージ鉄道模型を購入したことから興味が再燃、8月下旬にあらかわ遊園へ行きました。当日はまず飛鳥山公園の6080をさらりと撮影してからあらかわ遊園へ行く。保存展示後1年以上が経過していたから状態はどうかな、と思ったのですが、屋根がないにもかかわらず状態は良好でした。園内に入って撮影。曇天だったため程よく撮ることが出来ました。


 車両に近寄ってディテールも撮っていくのですが、現役時代は難しかっただけに、保存展示されたが故に撮れるのは何とも皮肉です。


 この日はその後南大塚公園の6162、神明町車庫跡公園の6063と乙2を撮影してから帰宅。考えてみれば、荒川線周囲の4q四方には5両もの都電保存展示車両があるのです。荒川車庫には5501と7504もあることから、これらもちゃんと保存すればもっと良いと思うのですが、旧営業所跡に設置予定だった都電博物館の構想が立ち消えになったこともあるし、果たしてどうなるでしょうか。
 一方であらかわ遊園の6152も末永い保存を願うのですが、動態復活を願う人も多いのも確かです。今後どうなるかは全く予想できないのですが、6152はいつまでも親しまれる存在でいてもらいたいものです。


(終わり)


戻る 前に(平成14年6月)