21-73
21-73 2003.9.17
車番:21-73
場所:新幹線公園
製造日:1969.7.23,10次
最終編成番号:K16
住所:大阪府摂津市新在家
アクセス:大阪都市モノレール摂津駅歩6分

カスタム検索

万博輸送対策用の1969年製で、これは10次車の第1号車、当初から「こだま」で活躍。1984年に「こだま」の12両化に伴い廃車、鳥飼基地のすぐ近くである同所に設置された。

車両には屋根が覆い(当初は屋根なし)、またここも近年再塗装されたのか、車体の状態は良く見える。扉には階段が取りつけられ、車内にも出入り出来るようになっているが、筆者が訪れたときには入ることができなかった。EF15 120も共に保存され、窓の破損があるものの、車体状態は良い。

新幹線公園は、大阪貨物ターミナル・新幹線鳥飼基地のすぐ脇、安威川沿いにある。鳥飼基地は新幹線の線路に隣接されているが、新幹線の車窓からは、コンテナに遮られて屋根しか見えない。

同所への最寄りは大阪都市モノレール摂津駅から歩7分ほど。常時公開、入園無料。但し、第2・第4日曜日の10時〜12時と14時〜16時には車内も公開する模様。

(最新確認日・2003.9.17、新幹線ギャラリー氏による)

戻る