22-2029
22-2029 2000.11.15 撮影:なまさん
車番:22-2029
場所:日本車輌豊川工場
製造日:1986.3.10,38次
最終編成番号:Yk8
住所:愛知県豊川市
アクセス:名鉄豊川線諏訪町駅北歩7分

カスタム検索

昭和61年、東海道「こだま」編成の老朽化した先頭車を置き換えるために製造されたもの。0系としては最後の部類に入る。

国鉄分割民営化後も東海道の「こだま」編成の先頭に立ち続けた。しばらくSk26編成→Yk26編成、最後にはYk8編成に落ち着いた。

JR東海の0系としては最後まで残り、最後の全検出場車、最後の台検出場車、そして平成11年9月18日の東海道0系最終列車「こだま473」号の最後尾となった他、平成11年末の浜松工場への廃車回送時には先頭に立った。

日本車輌としてはこの最後の0系が同社製と言うことで、パンタグラフが付いている22形をまるごと1両保存した。晩年の姿そのままで、白が明るい白に、正面窓の編成番号が窓の上辺にあるなど。連結面には階段があり、車内見学が出来る他、前灯の点灯、警笛を鳴らすなどが出来るようになっている。

(最新確認日・2001. なまさん氏による)


戻る